>> 低リスクでの開業はIBJがおすすめ|無料セミナー開催中

同じ相手と続いているパートナー、なぜ同じ相手と浮気を?相手の目的は?

本サイト・記事にはPRが含まれています
なぜ同じ相手と浮気を繰り返すのだろうか
  • URLをコピーしました!

恋愛においては、相手との信頼関係が非常に重要です。しかし、中にはパートナーとの関係が続いているにもかかわらず、なぜか浮気をしてしまう人がいます。

特に同じ相手と続いている場合、その行為に対して相手側も疑問を持つことでしょう。

では、なぜ同じ相手と浮気をするのか?そして、浮気をする相手の目的は何なのでしょうか?今回は、そんな疑問について考えていきたいと思います。

目次

同じ相手と浮気をする理由とは?恋愛心理学から考える

マンネリ化した関係性

同じ相手と長く続いている関係において、日常的な生活やセックスなどがマンネリ化し、刺激を求める気持ちが高まることがあります。このような場合、浮気をして新たな刺激を得ようとすることがあります。

自己肯定感の欠如

自己肯定感が低い場合、自分自身に対する不安や不満を抱えることがあります。そのため、浮気をして相手からの承認や自己肯定感を得ようとすることがあります。

依存心理

同じ相手と続いている関係において、相手に依存する気持ちが高まり、その相手を失うことを恐れる場合があります。そのため、相手以外の人と関係を持ってしまうことで、相手を失うことへの不安を減らすことができると考える場合があります。

離れたくない気持ち

同じ相手と続いている関係において、相手との関係を大切に思っている場合、その関係を維持するために、相手以外の人と関係を持ってしまうことがあります。これは、相手との関係を崩したくない、または相手との関係がもう一度良い方向に向かうことを期待するために行われる場合があります。

以上のように、同じ相手と浮気をする理由は複数存在します。しかし、浮気は相手を傷つけ、関係を壊す可能性があるため、注意が必要です。恋愛においては、相手を尊重し、コミュニケーションを大切にすることが大切です。

浮気相手との関係が続く理由とは?

浮気相手との関係が続く理由は、様々な要因が考えられます。以下にいくつかの理由を挙げ、それに対処する方法を探ってみましょう。

恋愛感情がまだ残っているから

浮気をした側が、相手との関係を終わらせたとしても、心の奥底では浮気相手に対してまだ恋愛感情がある場合があります。

これは、相手との思い出や、過去の良い経験などが影響している場合があります。この場合、時間が解決のカギとなります。時間が経てば、徐々に気持ちが落ち着き、浮気相手への恋愛感情も薄れるでしょう。

浮気相手があなたのパートナーに対して執着しているから

浮気相手が、あなたのパートナーに対して執着している場合、関係が続く可能性があります。これは、パートナーがいくら終わりを告げてもなかなか解消するものではありません。

また、このケースの場合厄介なのが、浮気相手が「自分の方がパートナーにふさわしい」という自尊心を抱いているケースが少なくないからです。

関係を終わらせるためには、直接対決または探偵事務所のようなプロの力を借りることが重要になってきます。

浮気相手との関係が依存症になってしまっているから

浮気相手との関係が、パートナーにとっての心の支えとなっている場合、関係が続く可能性があります。

これは、浮気相手がパートナーにとって欠かせない存在となっているということです。この場合、パートナー自身の問題として、依存症から脱却するために、専門家のカウンセリングを受けることが必要です。

浮気相手との関係が続く理由は様々ですが、時間が解決のカギとなる場合が多いです。また、はっきりと自分の気持ちを伝えることや、パートナー自身の問題として専門家のカウンセリングを受けることが重要です。

浮気相手との関係を終わらせる方法とは?

浮気をしてしまい、浮気相手との関係を終わらせたいと思う人は多いかもしれません。しかし、パートナーと浮気相手との関係をうまく終わらせることは簡単なことではありません。以下に、浮気相手との関係を終わらせる方法をいくつか紹介します。

まずはパートナーの気持ちに寄り添う

浮気をしてしまった人は、浮気相手との関係を終わらせたいと思っているものの、自分自身の気持ちがまだ揺れ動いていることがあります。

浮気されるとカッとなってしまいますが、パートナーの気持ちに寄り添って現状を把握しようと努めるのが、どう転ぶにしても重要となってきます。

まずはパートナーの気持ちを整理し、浮気相手との関係を終わらせる決断をパートナー自身がしっかりと判断できる状態に持っていくのが得策です。

事実関係を引き出せたなら、訴訟などにおいても有利に動けるからです。

浮気相手に直接アプローチする

パートナーと浮気相手の関係を終わらせるためには、浮気相手に直接アプローチするのがわかりやすく効果的です。

しかし、かなり精神的負荷の大きい行為です。また、パートナーがまだ浮気相手に心が残っている場合は、下手すると浮気相手に肩入れしてしまうことも。

そうなってしまうと、余計に心にダメージを負ってしまいます。裏切られた被害者であるあなたがこれ以上辛い思いをする必要が本当にあるでしょうか?

直接アプローチするのは、後述するプロの力を借りたあと、一呼吸おいてからの方が安心安全です。

もしアプロ―利する場合は場所やタイミングを考慮することが大切です。相手が怒り出したり、感情的になったりすることもあるためです。

プロの力を借りて浮気相手・パートナーにダメージを与える

パートナーと浮気相手との関係を終わらせることが難しい場合や、自分自身が精神的に不安定な場合は、専門家の支援を受けることが必要です。一番良いのは探偵事務所の活用です。

浮気調査を専門にしている探偵事務所は特に情報を集めることに長けているので、まずはオンライン相談だけでもしてみることをオススメします。

ラビット探偵社

まとめ

浮気は、パートナーや家族を傷つける行為であり、関係を修復するためには、時間と努力が必要です。同じ相手と続いているパートナーの浮気については、心理的な要因や関係性など様々な要素が影響していることがわかりました。

ただし、過去の過ちを繰り返さないためには、パートナーとの信頼関係を築き、問題を共有し合うことが大切です。自分自身や相手と向き合い、改善を図ることで、より健全な関係を築くことができるでしょう。

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

執筆者

結婚相談所を開業しようと考えている方に向けて有益な情報を発信します。連盟選びから集客術、ビジネスモデル、効果的な運営方法まで、結婚相談所で儲けるために押さえておきたいポイントを徹底解説します。

目次